So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia Z Ultra、iPad mini、Xperia Tablet Zを比較してみました! [Xperia Tablet]

2014-1-25-DSC05969.JPG

じゃーん!!!Xperia Z Ultraです!!
ソニーから、新しいタブレット、Xperia Z Ultraが発売されました!

画面サイズは6.4インチと、小さめのタブレットです。
これくらいのサイズの端末(5~7インチくらい)を、スマートフォンとタブレットの間?ということで、ファブレットと言ったりするそうです。


よーし!いっぱい、いじり倒すぞー!!

・・・もう、お気づきでしょうか??
実はこの写真カタログの原寸大Xperia Z Ultraを切り取ったものを持っているだけです(笑)

写真に違和感を持ったあなた!正解です!(笑)


じ、実物を見ていない僕にだって、スペックやサイズの比較は十分できるんだ!

というわけで、羨ましさ全開で、Xperia Z UltraとiPad mini(retinaディスプレイ)とXperia Tablet Zの比較をしてみました!



Xperia Z Ultra、iPad mini、Xperia Tablet Zの比較表



Xperia Z Ultra、iPad mini、Xperia Tablet Zの比較表
Xperia Z UltraiPad mini(retina)Xperia Tablet Z
発売時期2014年1月2013年11月2013年4月
ディスプレイサイズ6.4インチ7.9インチ10.1インチ
ディスプレイ解像度1920×10802048×15361920×1200
メモリー2GB1GB2GB
容量32GB16、32、64、128GB16、32GB
防水IPX5/8相当なしIPX5/7相当



タブレットを選ぶときは、ディスプレイサイズがひとつの選ぶ指標になると思います。
電子書籍や、動画などの閲覧には、大きい画面が良いですが、持ち運びには小さいほうが良いからです。

ポケットに入れるには少し大きいかなと思っていたXperia Z Ultraですが、ズボンの前、後ろポケットに入りました(型紙ですが←おい)


ソニーのタブレットやスマホで、特筆すべきは、防水機能です。
どれくらいすごいかというと・・・基準の文章をどうぞ。
IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、タブレットデバイスとしての性能を保ちます。
IPX7:常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信端末としての機能を有することを意味します。
IPX8: 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に本機を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、タブレットデバイスとしての機能を保ちます。


IPX8ということはIPX7をクリアしているということです。


ここらへんは、ガラケーの流れをくんでいるんでしょうね。



iPad miniには防水機能がありませんが、3000円程度で、防水ケースが売られたりしています。
ちょっと見た目はごつくなってしまいますが。


プロセッサーについて


搭載されているプロセッサー
Xperia Z UltraiPad mini(retina)Xperia Tablet Z
名称Qualcomm Snapdragon 800 APQ8074Apple A7Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064
動作周波数2.2GHz1.3GHz1.5GHz
コア数424
Geekbenchスコア(シングルコア)8991322496
Geekbenchスコア(マルチコア)268823781557


Appleは独自開発のプロセッサーなので、比較は難しいですが、Geekbenchというベンチマークソフトのスコア結果を比べました。

単純に数字が大きいほど、処理性能が良いということになります。

シングルコアとマルチコアの違いは、コアを1つ使う場合か、複数使った場合かそれぞれのスコアということです。


シングルコアはiPad miniが一番スコアが良いですが、コア数が2つなので、マルチコアのスコアだと、コアが4つのXperia Z Ultraのほうがスコアが良くなったようですね。


使用したページはこちらです。
Android Benchmarks - Geekbench Browser



重量と本体サイズ


重量と本体サイズ
Xperia Z UltraiPad mini(retina)Xperia Tablet Z
重量212g341g495g
92mm134.7mm172mm
奥行179mm200mm266mm
厚さ6.5mm7.5mm7.2mm


Xperia Tablet Zはわかりやすく比較するため、長い面を奥行としました。


それぞれ大きさが違うので、比較というのは難しいですが、
単純にXperia Z Ultraが一番軽いです(一番小さいので)

そして、Xperia Z Ultraの薄さは驚きです・・・。薄すぎ。


メーカー無料保証


Xperia Z Ultra、iPad mini、Xperia Tablet Zの比較表
Xperia Z UltraiPad mini(retina)Xperia Tablet Z
保証年数1年1年3年
保証内容故障故障故障


より詳しい保証内容は、それぞれの公式ページで確認ください。


Xperia Z Ultraは+2980円で、液晶保護ガラスフィルムがついてメーカー保証が3年になります。
実質無料みたいなものですが、お金がかかるということで、表では1年にしました。

ただ、+6980円で加入できる3年ワイド保証(液晶保護ガラスフィルムもついてきます)が断然おすすめです。


価格


容量32GBモデルの本体価格
Xperia Z UltraiPad mini(retina)Xperia Tablet Z
価格51800円51800円59800円



Xperia Z UltraとiPad miniの値段が同じになったのは、偶然ではないでしょう。
おそらくかなり意識していると思います。
そして、同じ値段だということは、ソニーは、Xperia Z Ultraが勝っていると思っているということだと思います。

ちなみに、自分が6万円持っていて、この中からタブレットを買うなら、Xperiaのどちらかです^^


それぞれ用途もありますが、どれを選びますか?




Xperia Tablet Zはレビュー記事がありますので、参考にどうぞ!



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
月曜日までテストなのですが、ある程度終わったのと、Xperia Z Ultraが出たので更新しました(笑)

次回の更新は、2014年1月28日(火)を予定しています。
いつもは、月曜更新ですが、テストが終わった日は、ゆっくりしたいからです(爆)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。