So-net無料ブログ作成

8500?9200?9500?ソニー4Kブラビアのシリーズ毎の違いを解説!【共通点編】 [BRAVIA(ブラビア)]

WS000119.JPG

2014年春の4Kブラビアには、以下の3シリーズがあります。

  • X8500Bシリーズ
  • X9200Bシリーズ
  • X9500Bシリーズ

って何が違うのかまったくわかりません!(笑)
土曜日にソニーの新製品セミナーに参加してきた知識で、4Kブラビアの3シリーズを簡単に紹介します!

違いを解説!と書いておきながら、まずは、共通点から紹介します(笑)


共通点


4K


3シリーズとも4Kの高解像度を誇ります。(4Kテレビの紹介なので、当たり前ですが)


4Kについてすこし。
テレビは小さい点をいくつも表示して画像を作り出します。
4Kというのは、ディスプレイの横の点の数が約4000個=4K個あることから4Kテレビと呼ばれています。

ちなみに、フルハイビジョンは横方向に1920個の点が敷き詰められています。
最近では2Kと呼ぶことも増えてきています。

WS000116.JPG

4Kテレビの解像度(画面のこまやかさ)は、2Kテレビの約4倍になります。
縦も横も2倍になるので、2×2で4倍です。


4K X-Reality PRO


X-Reality PROは、ブラビアの解像処理エンジンです。
4Kブラビアには、4K専用の解像処理エンジンが搭載されます。
地デジや、ブルーレイのHD映像などを4K映像に処理してくれます。

解像度の低い映像を、解像度の高い映像に作り直したところで画質は綺麗になるかと疑問に思われるかもしれません。

数千パターンが保存されているデータベースに照らし合わせ、超解像処理が行われます。
言い換えれば、ブラビアの想像力(データベース)で、画像を補完してくれるということです。

WS000117.JPG

ノイズの低減などの効果があります。


トリルミナスディスプレイ


色域が広いディスプレイです。
つまり、使う色が多いということです。

WS000118.JPG

使う色が多ければ、表現力が豊かになります。
使える絵具は多いほうが良いですよね。


続きの記事はこちら。
4Kブラビアシリーズの違いについてです。




最後まで読んでいただいてありがとうございました。
2014年4月24日(木)更新予定です。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。