So-net無料ブログ作成

8500?9200?9500?ソニー4Kブラビアのシリーズ毎の違いを解説!【相違点編】 [BRAVIA(ブラビア)]

WS000124.JPG

だいたいの共通点は、以下の記事にまとめました。


今回は、いよいよ(?)4Kブラビアのシリーズ毎の大きな違いについて言及していきます。



4Kブラビアの違い


磁性流体スピーカー


WS000120.JPG

X9200Bシリーズのみです。

磁性流体という水のような磁石により、伝達ロスが従来のダンパーより少ないスピーカーです。

磁性流体スピーカーは本体横についています。
X8500BとX9500Bは、磁性流体スピーカーではありません。
代わりに本体背面にスピーカーシステムがあります。

X9200B
WS000125.JPG

ソニーの内覧会にてブラビアのスピーカーを聞き比べさせてもらいましたが、本体背面にあるスピーカー(X9500B、X8500B)より、本体横についているスピーカー(X9200B)のほうが、音が良かったです。
全然違いました。

というのは、本体背面のスピーカーは、テレビを置く台に反響した音(反響も計算されています)が耳に届きます。
本体横についたスピーカーは直接耳に届きます。


スピーカーシステムや、ホームシアターシステムなどがある場合は、X9500BまたはX8500Bという選択肢もありだと思います。


X-tended Dynamic Range


X-tended Dynamic Rangeというのは、画面の明るい部分を明るくする機能です。
暗い部分の電力をへらし、その分を明るい部分に回します。

ソニーの内覧会のセミナーでX8500B、X9200B、X9500Bが横に並んだのを比較することができました。
ちなみに、下の画像の女の人のコンサート映像を見ました(笑)

テレビから少し離れると明確に違いがわかります。
普通の距離で見ても、赤い服などに注目すると、違いがわかりました。


X8500B
WS000121.JPG

X9200B
WS000122.JPG

X9500B
WS000123.JPG


X8500Bには搭載されていない機能です。

上の画像をまとめると、X8500B→X9200B(2倍)X9500B(3倍)という風になっています。



画面サイズ順に並べてみた


4Kブラビアを画面が大きい順に並べてみます。

85インチサイズ


KD-85X9500B

KD-85X9500Bを検討の方はこちらもご覧ください。


70インチサイズ


KD-70X8500B

65インチサイズ


KD-65X9500B
KD-65X9200B
KD-65X8500B

55インチサイズ


KD-55X9200B
KD-55X8500B

49インチサイズ


KD-49X8500B



4Kブラビアを体感して感じたこと


正直に言えば、ソニーの内覧会でセミナーを受けなければいろいろ気づくのは難しかったかもしれません。

4Kブラビアのセミナーでは流れで一番前の席に座りました。
座る前は、こんなに大きいテレビにこんな近づいたら目が痛くなりそうだと思っていました。
だいたいテレビとの距離は、1m30cmくらいでした。

しかし、実際に座ってみても、目が痛くなる感じはしませんでした。
むしろもっと近づいても大丈夫でした。

受けた印象を言葉にするなら、絵が動いているという感じです。

はじめてテレビを見たわけではありません(笑)
絵に近づいても目が痛くならないのと同じだということが言いたいです。

4Kなんて必要かな?あんまり違わないんじゃないかな?と思っていましたが、説明を受けたり、体感すると、やっぱり違いを感じます。

ちなみに、一緒に行ったお客さんも、4Kの検討を始めていました(笑)
ソニー製品っていうのは、体感すると欲しくなってしまう、そういう代物ですね。



ソニーストアで買う


新製品に関しては、価格.comで最安値を探すよりも、ソニーストアでクーポンなどを使用したほうが安くなる可能性が高いです。
送料も全国無料ですし、設置設定サービスも無料でついてきます。

検証記事はこちら。


ソニーストアで4Kブラビアを見る



価格重視で買う


現在、カトーデンキ(ブログ運営元、ソニー特約店)では4Kブラビア各シリーズを配送設置込、5年延長保証付き(新ご安心パスポート)、ポイント10%還元で案内しています・・・が!

「配送だけで設置は必要ないので安く欲しい」
「ポイント分も値引きしてほしい」

という要望が多々あるのも事実です。

というわけで、問い合わせにて、「価格重視」というという旨を書いていただければ、メールにて予約限定価格を回答させてもらいます。


また、初めての試みとして、予約した時期が早い方を優遇しています!
興味のある方は、型番と価格重視の旨をこちらの問い合わせフォームからお願いします。






ペナントレースが始まってそれなりに経ちましたが、今年も例のCMをよく見る時期になりました。

ふた箱?あっ!ふた箱!?
ガンガンガン速で快適ぃ~!

何回見ても面白いです。
研究したら何かがわかるのではないかとも思っています(笑)

次回の更新は、2014年4月26日(土)を予定しています。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。