So-net無料ブログ作成

【予想的中??】VAIO製VAIOの発表と今後のVAIOブランドに関する考察。 [VAIO]

0701_main_Vaio.jpg

当ブログ「自由闊達!」をいつも読んでいただいている方(いつもありがとうございます)はご存知だと思いますが、7月1日(火)はVAIO株式会社が始動した日でした。

このブログでは、7月1日(火)に「新しいVAIOの発表がある!」と予想していました。
予想記事はこちらです。


そして、7月1日に「新しくなったVAIO、登場。」となったわけです。

本来なら「パンパカパーン!予想的中~!」と大騒ぎするべきところですが、
今回発表されたVAIOを、はたして新VAIOと扱って良いのか、自分自身疑問を持っています。

というわけで、今回の予想は、半分当たりくらいの扱いにしておきます。


ただ、2番目の
2014年春モデルVAIO一斉値下げと2014年夏モデルVAIOについて
という記事を読み返してみると、我ながらなかなか興味深いことを書いているな!
と自画自賛的な気持ちになったので、ちょっとした続きを書いてみたいと思います。


価格と、今後のVAIOブランドの戦略についてです。


発表されたVAIOについて


さて、今回発表されたのは、VAIO Pro 11/13と、VAIO Fit 15Eの2シリーズ、3機種です。
これらは、ソニー時代にもあった機種なので、新VAIOだということはあまり言いたくないです。

今回発表されたVAIOのスペックなどを、客観的に、冷静に見るならば、新しい部分はほぼ「ない」といっても過言ではありません。

CPUは改良版が搭載されています。
クロック数がアップしています。


2014年春モデルと比べると、NFC、ソニー製アプリケーション群、フォトショップがなくなりました。

また、パーツの選択肢が減っています。
例えば、VAIO Fit 15Eは、ブルーレイドライブが搭載できなくなり、ストレージもHDD500GBの一択です。


むしろ、ソニー時代から劣化しているといわれても仕方がないでしょう。


と少し厳しいことを書きましたが、準備期間のことを考えれば、大変だったと言えます。
事業開始日に販売を始めるという点に注力したのではないかと思います。



VAIOの価格設定


価格が高く感じるのは、6月の、ソニー製VAIO一斉値下げが影響しているかもしれません。
ソニー製VAIOの在庫処分といった感じで、速配モデルが2万円値下げされました。


前回の2014年春モデルVAIO一斉値下げと2014年夏モデルVAIOについてという記事内では、2万円値下げ後の販売はつらいだろうから、新モデルが販売されるのではないかという筋書きでした。

結果は、新モデルといえるものの販売はありませんでした。
「2014年夏モデルの販売は厳しいのではないか?」というのが自分の素直な見解です。


しかし、値段を下げずに我慢したというところに将来性を見出したいと思います。



VAIOのブランド戦略


目先の利益や販売実績にとらわれて、割安価格で販売をするのは、現在のVAIOがとるべき戦略ではないと思います。

低価格戦略は大量生産がなせる業です。

VAIOがとるべき道は、少数精鋭のラインナップです。
ある程度のシェアは必要かもしれませんが、ソニー時代より小さいシェアでもやっていけるような構造が必要です。

組織が小さく、固定費は少ないほうが、小回りが利きます。


会社設立のメッセージからは、面白いことをやっていくという意気込みが感じられます。

2014.07.01 会社設立のメッセージ


今後、VAIOの価格帯は、他社製のPCと比べて高めになると思います。

次に発表される「新VAIO」ないしは「真VAIO」に期待したいです。



本格スタートはソニー製法人モデルがなくなってから!?


ソニー製VAIOがなくなったと思いきや、実は法人モデルはまだ販売中です。

VAIO ProシリーズやVAIO Fit 15Eに至っては、ソニー製とVAIO製が並んで販売されている状態です。

ソニーとVAIOの間に、どういう取り決めがあるのかはわかりませんが、素人目にはおかしな状態のように思います。



ソニー製法人モデルの販売がなくなったとき、
VAIOの動きに注目したいです。



追伸:
受話器(電話機能)がついたPCなんていうのはどうでしょうか?(笑)





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

お名前(必須)

値段もスペックもデザインと全てが期待外れでした
by お名前(必須) (2014-07-05 12:05) 

cato

>>お名前(必須)様

コメントありがとうございます。
個人的にも、大きく期待していたので、少し残念な気持ちはあります。

ただ、コール徳島(ソニーショップ)さんのブログによると、副社長談として「年度内には一点突破のVAIOらしい製品」が投入されるらしいです。
http://call-t.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

あと、いろいろ批判的なことも書いてきましたが、VAIO Proシリーズは、現在のモバイルノートパソコンの最高峰だと思っているので、残ってくれてよかったとも思っています。
by cato (2014-07-05 16:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。