So-net無料ブログ作成

新しくパソコンを買い替えようと思っている人にSSDをすすめる [VAIO]

ssdtop.png


SSD(ソリッドステートドライブ)とは、パソコンにデータを保存しておくパーツのことです。
よく使われているのがHDD(ハードディスクドライブ)ですが、最近はSSDも普及してきています。
ウォークマンなどに入っているのもSSDです。


パソコンを買い替えようと考えている人にSSDをオススメします!

というわけで、SSDのメリット、デメリットを挙げました!




SSDの良いところ


・パソコンの起動・ファイルの読み込みが早い
SSDはデータのやりとりがHDDよりも高速です。
というのも、HDDの仕組みは、機械でディスクを読み込むのに対し、SSDは、電気的に保存されているので、機械を動かさなくて良いからです。


・とても静か
SSDはディスクの読み込み音がないので静かです。
逆に、慣れてくると、冷却ファンの音でも「おっ」と思ったりします(笑)


・衝撃に強い
HDDは機械の細かい動きによってディスクのデータを読まなければいけないため、衝撃などに非常に弱いです。
SSDはディスクが回転しているわけではないので、比較的衝撃に強いです。


・デフラグ(パソコンの最適化)をしなくて良い
デフラグは、ディスクのデータを整理整頓するものなのですが、HDDの場合は、機械がディスクのいろいろなところを参照しなくて済むようになるので、デフラグしたほうが早くなったりしますが、SSDの場合、データは電気的に管理されているので、必要ないのです。
むしろデフラグをすると、書き込みを繰り返すことになるので、デフラグをしないほうが寿命が伸びます。


・その他
熱が発生しにくい
省電力
軽い



SSDの悪いところ


・容量の割に高価
SSDは比較的新しい技術なので、HDDと比べると容量の割に高価です。
なので、動画や画像を大量に扱うには向きません。

しかし、動画、画像の保存は外付けHDDにして、使う分だけをSSD搭載のパソコンに入れておくという方法で、SSDとHDDの良いとこどりを出来ます!


また、ストレージとしてだけでなく、ソニーのルームリンク機能を使えるnasneを買うのもいいと思います。

nasneがあると、1TBの保存領域としてだけではなく、タブレットでテレビ放送や録画しておいた番組を見ることが出来ます。


nasneの使い方(テレビ編)

nasneの使い方(ネットワークストレージ編) 


ソニーストアで外付けハードディスクを探す


・書き込み寿命がある
SSDには書き込み回数に限界があります。
しかし、2、3か月で使えなくなるというものではないので、安心を(笑)

ただ、HDDも長い間使うと、機械の部分が消耗して壊れてしまうので、一般的な使い方をするならば、寿命は同じくらいだと思われます。



パソコンの買い替えを考えている人には本当にSSDをおススメしたいと思います。

ソニーストアなら、ストレージの種類を選べますし、SSDはキャンペーンをやっていることが多いので、値引きされていることが多いです。

ソニーストアでSSD搭載のパソコンを探す
ssd.png



関連記事


SSDを使うときのちょっとしたコツ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。